FC2ブログ
カテゴリ記事一覧
2020/09/13 (Sun) 23:15

第24回 クレモナ・コンサート


   “秋に聴きたいクラリネット”

本日は、前回のコンサートで
アコーディオンの素敵な演奏を聴かせてくれた森健太郎氏に
再度登場していただき
今回はフランス仕込みのクラリネットを
演奏していただきました。

11名のお客様にお越し頂き
ようやく訪れた秋の気配を感じながら、
時に優しく、時にお茶目なクラリネットの温かな音色を
ゆったりとお楽しみいただきました。 

P1030685.jpg

P1030688.jpg

*森 健太郎
 仏リール音楽院にて、クラリネットを国立リール管弦楽団首席クロード・フォーコンプレ氏に、室内楽をクリストフ・シモネ氏に学ぶ。パリ・レオポルド・ベラン国際音楽コンクール第1位。  
近年では、在仏中に魅せられたアコーディオンを弾きこなし、
ソロ活動の他、多くの音楽ユニットにも所属している。
作編曲も手がけ、2015年、女優・紺野美沙子氏朗読の付随音楽として作曲された組曲「おいの池物語」は好評を博し、自ら
クラリネット奏者として参加するなど、幅広く音楽制作を行う。

公式Webサイト:www.morikentaro.com
SNS:instagram、facebook、twitterなど


P1030690.jpg
 

~~~~program~~~~


◆アラベスク 第1番 ・・・・・・・・・・・・クロード・ドビュシー

◆クラリネット協奏曲 K.622 より 第2楽章・第3楽章 
            ・・・・・・・・ウォルフガング・モーツァルト

◆クラリネットをこわしちゃった・・・・・・・・・・・・・(作曲者不詳)

◆シシリエンヌ 作品78・・・・・・・・・・・・ガブリエル・フォーレ 

◆クラリネット三重奏曲より 第3楽章・・・・・・ヨハネス・ブラームス

◆鮫・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ アストル・ピアソラ 


◇アンコール 枯葉


(本日の動画は近日中にアップする予定です♪)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*次回のお知らせ

第25回クレモナ・コンサート
 2020Christmas☆きらめきのフルート
 フルート:下橋紋子   

  12月20日(日)    1500円




 
 
2020/07/26 (Sun) 23:59

第23回 クレモナ・コンサート


    “懐かしのアコーディオン”

 


P1030275.jpg

P1030276 (2)

今回は、森健太郎氏を招き、懐かしいアコーディオンの音色をお楽しみいただきました。

“WITHコロナ”と言われる、前代未聞の世界に突入した私達ですが、慌てふためくことなく、
やることはやって後は“なるようになるサ♪”と、心軽やかに過ごしたいものです。

今日は、憧れのフランス・巴里の空や、煌めくウィーンの街に想いを馳せながら、夏のひとときを
ゆったりと楽しんでいただくプログラムを用意しました。


《本日の共演者》
*森 健太郎
 仏リール音楽院にて、クラリネットを国立リール管弦楽団首席クロード・フォーコンプレ氏に、室内楽をクリストフ・シモネ氏に学ぶ。パリ・レオポルド・ベラン国際音楽コンクール第1位。  
近年では、在仏中に魅せられたアコーディオンを弾きこなし、
ソロ活動の他、多くの音楽ユニットにも所属している。
作編曲も手がけ、2015年、女優・紺野美沙子氏朗読の付随音楽として作曲された組曲「おいの池物語」は好評を博し、自らクラリネット奏者として参加するなど、幅広く音楽制作を行う。

     公式Webサイト:www.morikentaro.com

SNS:instagram、facebook、twitterなど



P1030283.jpg


  ~~~~program~~~~


◆パリの空の下・・・・・・・・・・・・ユベール・ジロー  (vn.vc.acc.)
◆ポル・ウナ・カベーサ・・・・・・・カルロス・ガルデル   (vn.vc.acc.)
◆巴里の屋根の下で・・・・・・・・・ラウル・モレッティ   (acc.)
◆海の見える街(魔女の宅急便)・・・・・・・・・久石 譲  (acc.)
◆オブリビオン・・・・・・・・・・・アストル・ピアソラ    (acc.pf.) 
◆人生のメリーゴーランド(ハウルの動く城)・・・久石 譲     (acc.pf.)
◆オー・シャンゼリゼ・・・・・・・・マイク・ウイルシュ        (acc.vc.pf)
◆リベルタンゴ・・・・・・・・・・・アストル・ピアソラ         (acc.vc.pf)
◆ウィーン わが夢の街・・・ルドルフ・ジーツィンスキー         (acc.vc.pf)

(アンコール)
◇ケ・セラ・セラ・・・・ジェイ・リビングストン       (acc.vc.pf)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

《次回のクレモナ・コンサート》

第24回クレモナ・コンサート
~秋に聴きたいクラリネット~
クラリネット:森 健太郎

(本日アコーディオンを弾いてくれた森さんが、
楽器を持ち替えて登場!)

9月13日(日)14:00開演
         1,500円




 
 
2020/05/10 (Sun) 22:33
P1040354 (2)

本日は、オーボエの長島徹氏を迎えて、第22回クレモナ・コンサートを
いたしました。

前回に引き続き、感染症への気づかいの中での開催となりました。

長島氏とは、たとえお客様が一人も来られなくても、演奏だけはしましょう!と
それぞれ個人練習と2回の合奏練習を重ね、本番を迎えました。

そして、今日は5名のお客様に来ていただき、弾きたい人と聴きたい人の
気持ちが一つになった特別な時間を共有することができました。



P1040356 (4)



P1040355 (6)




P1040353 (2)


P1030358 (2)

 第22回クレモナ・コンサート

~薫風にオーボエの響きをのせて~


本日は「第22回クレモナ・サロンコンサート」にお越し
いただき、心より厚く感謝申し上げます。
地球規模の大転換期を迎えている現在、人間らしく生きるとはどういうことかを
あらためて問われているようにも感じます。
この状況にただ立ち尽くすだけでなく、今できることを考えて、
音楽を続けて行きたいという共通の思いを持つ三人が集まり、
ポジティブ・メッセージを携えて演奏させていただきます。
音楽を奏でる喜び、調和する喜びを共に分かち合い、子供の
ような明るく前向きな気持ちで、楽しんでいただければ幸いです。

  ~~~~program~~~~

◆ラルゴ・・・・・・・ゲオルグ・フリードリヒ・ヘンデル

 J 世界に蔓延する災いが早期に収まるよう 安らぎへの祈りを込めて。

◆主よ人の望みの喜びを・・ヨハン・セバスチャン・バッハ

J どんな時であっても希望を持ち、自らが信じた道へ新たな出発を。

◆皇帝円舞曲 ・・・・・・・・ヨハン・シュトラウスⅡ世

J 明るいマーチ、美しい旋律に心躍り、元気に力強く突き進みましょう。

◆オーボエ協奏曲 変ホ長調・・・・・ヴィンチェンツォ・ベッリーニ 

 J 総合芸術のオペラの様に聴衆と演奏者が一体になり愉しみましょう。 

◆夢想・・・・・・・・・・・・・・クロード・ドビュシー 
 J 今、私達が居ると思われる世界は、『夢か現か幻』なのでしょうか。      
◆小さな世界  (It’s a small world) ・・・・・・シャーマン兄弟 

  J 世界共通の試練を機会に、新しい世界が訪れることを期待しましょう。

◆ニュー・シネマ・パラダイス・・・エンニオ・モリコーネ

 J ニュー・ワールド・パラダイスの招来に向けて愛のテーマを奏でます。

◇アンコール・・・・オー・ソレ・ミオ
 J 嵐の後の晴れた日は何て素晴らしい!私の太陽、君の顔に輝く!
*************************
 
本番直前のリハーサルから1曲お聴き下さい
「ニユー・シネマ・パラダイス」より「愛のテーマ」
”ニュー・ワールド・パラダイス”への祈りを込めて。。。

長島徹(オーボエ)原田雅俊(チェロ)原田智子(ピアノ)

☆次回は・・・ 7月26日(日)
 《懐かしのアコーディオン》
 アコーディオン:森 健太郎 
                1500円




 
 
2020/03/22 (Sun) 21:50
P1030731 (2)

今回は世情を鑑みて
コンサートを行うべきかどうか悩みましたが
何もかもが中止になり心が疲弊していく中
少人数の小さなイベントだからこそ
最大限の注意を払って
自分たちのできることをやっていきましょうと
共演者のご理解を得て
コンサートの実施に踏み切りました

P1030727 (2)
お客様には
玄関でウェットティッシュにより
手を消毒していただきました


P1030729 (2)
来場者の方全員にマスクをお渡ししました
また
いつものような演奏終了後のレセプションは行わず
クッキーとのど飴をお持ち帰りいただきました

P1030725 (2)
演奏会場にはジアイーノ(次亜塩素酸 空間除菌脱臭機)を設置し
休憩時には窓を開けて換気をすることにしました

お客様の人数も通常の約半数でしたので
椅子と椅子の間隔も広めに取ることができました

P1030717 (2)
心配していたお天気もまずまずで
玄関前の利休梅もちょうどきれいに咲き始め
お客様をお待ちしていました

P1030719 (2)

  第21回 クレモナ・コンサート

   《4周年記念コンサート》

~弦楽四重奏に魅せられて~

《ごあいさつ》

今春は、予測不能な出来事に世情は翻弄されておりますが、そのような中、クレモナ・コンサートは無事四周年を迎えることができました。

これもひとえに、この小さなコンサートを楽しみにお越し下さる、

音楽を愛する皆様のおかげと、心より感謝いたしております。

さて今回は、我々の合奏団を“クレモナ弦楽四重奏団”と命名しての初公開の演奏となります。

人生において様々な事に出くわす時、時に音楽は、人の心にそっと

優しく寄り添ってくれることがあります。今日は音楽の持つそんな魅力を“弦楽四重奏”の奥深い響きで、皆様にお届けできたらと思います。

      

 ~~~~プログラム~~~~

◆ジ・エンターテイナー・・・・・スコット・ジョプリン

◆タイスの瞑想曲・・・・・・・・・・ジュール・マスネ

◆愛の悲しみ・・・・・・・・・・フリッツ・クライスラー

◆交響曲第4番『イタリア』より 第2楽章

・・・・・・フェリックス・メンデルスゾーン

◆イエスタデイ・オン・バッハ

・・・・・・・J・レノン&P・マッカートニー 

◆荒 城 の 月 バロック風・・・・・・・・・滝廉太郎

◆こ の 道・・・・・・・・・・・・・・・・・山田耕筰

◆いい日 旅立ち ・・・・・・・・・・・・・・谷村新司

◆映画 『慕 情』主題歌・・・・・・・サミー・フェイン


◇(アンコール) ジュ・トゥ・ヴ・・・・・エリック・サティ


今日は演奏後に

お客様と一緒に記念写真を撮りました


ありがとうございました!


P1030720.jpg


最後に本日の演奏曲から「愛の悲しみ」をお聴き下さい ↓(*^_^*)


 
 
2019/09/29 (Sun) 23:24

 20クレモナ・コンサート

  ~『百回をめざして!』~

 演奏:デュオ・ハラダ(チェロ&ピアノ)


P1030542 (2)


2016年2月にスタートした

『クレモナ・コンサート』は


クラシック音楽を中心に、

身近に生演奏を楽しむ、

心地よいプライベート・サロンとして、

皆様に応援いただきながら、

お陰様で、この度も満席にて

20回目を迎えることができました。


今回は

ご近所に住んでいる方が3名

初めてお越しになり

「こんなに近くで生演奏が聴けるなんて!」と

とても喜んでくださいました。


 地域の皆様に

生演奏を楽しんでいただく場として

これからも回を重ね

いつか『百回目』のクレモナ・コンサートを

迎える日を楽しみに

これからも頑張って参りたいと思っています。



P1030556 (2)



P1030551 (2)

ご近所の方に

完全無農薬のレモンをいただいたので

レモンクッキーを作ってみました



P1030548 (2)

ヨーグルトをたっぷり使った

ゆず風味のヨーグルトケーキ



 ~~~~program~~~~


◆劇音楽 『詩人と農夫』序曲より


   ・・・・・・・フランツ・フォン・スッペ


◆無伴奏チェロ組曲第3番 プレリュード 


   ・・・・・ヨハン・セバスチャン・バッハ


◆おくりびと ~memory~・・・・・久石 譲


◆サムデイ ~ノートルダムの鐘~より


   ・・・・・・・・・・・アラン・メンケン


◆愛の讃歌・・・・・・・・・・・・ M・モノー 


《 休憩 》 


◆間奏曲  作品118-2 ・・・ヨハネス・ブラームス


◆鳥の歌 ・・・カタロニア民謡 パブロ・カザルス編曲


◆アレグロ・アパッショナート 作品43


   ・・・・・・・・・・カミーユ・サンサーンス


◆チェロソナタ 作品19 第Ⅲ楽章


    ・・・・・・・・・セルゲイ・ラフマニノフ 




◇(アンコール) 白鳥・・・カミーユ・サンサーンス







20回を記念して

動画をアップロードしました

本番2日前の練習です。↓




人生の苦悩と闇をくぐり抜けた先に

教会の鐘の音が鳴り響き

大いなる喜びの光を受け入れ

穏やかな心で

波間に写る夕日の輝きの中に

包まれていくような・・・


そんな気持ちで弾いています




ブラームス61歳 クララは75歳の時

生涯敬愛し続けたクララに捧げた

切ない思いがこみ上げてくる

とても美しい曲です。

曲の中で何度も

「クララ・・クララ・・」と

呼びかけている

ブラームスの声が聞こえてきます。