FC2ブログ
カテゴリ記事一覧
2019/04/29 (Mon) 22:11

18回 クレモナ・コンサート

 ~優しくて勇ましい!ホルンの魅力~

Horn:巣張稚乃・古澤菜津子・後藤さゆみ

(寝屋川市民管弦楽団団員)

        今回のクレモナ・コンサートは、寝屋川市民管弦楽団の

        若き女性ホルン奏者三名を迎えて、普段あまり間近で聞く機会のない

        ホルンの演奏をお楽しみいただきました。


P1050052 (2)

  ~~~プログラム~~~~

 

 ◆ホルン協奏曲第1番 第1楽章

・・・・・・・ウォルフガング・モーツァルト

 ◆ソナタ 作品17 第1楽章

・・・・ルードヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン

◆ノクターン・・・・・・・・・・フランツ・シュトラウス

 ◆パヴァーヌ・ヴァリエ・・・ジャン・ミシェル・ダマーズ

         《休憩》

 ◆少年時代・・・・・・・・・・・・・井上陽水・平井夏美

  星に願いを・・・・・・・・・・・・・・L・ハーライン

 ◆見上げてごらん夜の星を・・・・・・・・・・いずみたく

 ◆花は咲く・・・・・・・・・・・・・・・・・菅野よう子

 ◆ムーンライト・セレナーデ・・・・・・・グレン・ミラー


 ◇(アンコール)ハナミズキ・・・・・・・・・一青窈 

        



P1050064 (2)


【演奏者プロフィール】

・巣張 稚乃

大阪市内の中学、吹奏楽部にてホルンを始める。大阪府立今宮高校へ進学、

吹奏楽部と茶道部に所属。

2004年、大阪音楽大学音楽学部器楽学科に入学。ホルンを近藤望、室内楽を宮本謙二各氏に師事。
2016
年、看護師国家資格を取得。現在は、看護師として勤務。


・古澤 菜津子

兵庫県西宮市出身。中学の吹奏楽部でホルンを始める。

2001年、大阪音楽大学音楽学部器楽学科に入学。
ホルンを小山亮、近藤望、室内楽を木村寛仁各氏に師事。
現在は、介護福祉士として働くかたわら,アマチュアオーケストラや吹奏楽

アンサンブルなどの演奏活動を行っている。


・後藤 さゆみ

大阪桐蔭高校吹奏楽コース卒業。

同志社女子大学現代社会学部を経て、奈良女子大学でドイツ文学を専攻。

在学中は京都市ジュニアオーケストラに所属。

ホルンを張泰士、小椋順二の各氏に師事。

2018年、日本郵政株式会社に入社。




P1050065 (2)

親子ほど年の離れた彼女達ですが

音楽をしていると

年齢のことなどすっかり忘れて

練習もとても楽しかったです!



今日のお菓子

P1050058 (2)

全粒粉のフルーツケーキ



P1050060 (2)

小麦胚芽入りクランベリー・クッキー




*次回のご案内*


第19回クレモナ・コンサート

《真夏の午後~クラリネットのまどろみ~》


7月28日(日)14:00~

クラリネット:田尻知実(フィルハーモニック・ウィンズ大阪)

¥1500(お菓子・飲み物付き)


【お詫び】

7月28日に予定しておりました

《愉快で渋い☆素敵なファゴット》は

演奏者の体調により

上記の内容に変更となりました。

愉快で渋い☆素敵なファゴット》の

チケットを既にお求めの方には

勝手ながら7月28日当日受付にて

真夏の午後~クラリネットのまどろみ~》の

チケットと交換させていただきます。

何卒ご理解いただきたくよろしくお願い申し上げます。








 
 
2019/02/24 (Sun) 19:23

 17回 クレモナ・コンサート


     ~3周年記念コンサート~


  《癒やしの弦楽四重奏》


P1030653.jpg

 この度、クレモナ・コンサートは、

お陰様で三周年を迎えました。


今回は”弦楽四重奏”による

穏やかな春の訪れを予感させるような

癒やしのメロディーを選曲しました。

“弦楽四重奏”は

四つの弦楽器による室内楽で、

古典派を頂点として現代に至るまで、

すべての室内楽中、最も調和した,表現力に富む

理想的な形態とされています。


今日は、ゲストプレイヤーに

筒泉直樹・有紀子夫妻を招き

クレモナ・コンサートとして、

初めての“弦楽四重奏”に挑みました。

 


P1030652 (2) 



筒泉直樹(ヴァイオリン)

大阪府出身。ヴァイオリンを参納悦次郎氏に師事。

京都府立大学交響楽団(現、京都三大学合同交響楽団)を経て、

大阪モーツァルトアンサンブルに所属。

製薬会社で新薬開発に従事する一方、オーケストラを始め

各種アンサンブルグループやロックバンド等で、演奏活動を

精力的に行っている。

筒泉有紀子(ヴィオラ)

京都府出身。ヴァイオリンを西村順吉氏、外池寿義氏に師事。

京都府立大学交響楽団(現、京都三大学合同交響楽団)を経て、

ムジーククライン室内合奏団等のアマチュアオケで活動。

京都府立高校に勤務。 


P1030656 (2)

 

~~~~プログラム~~~~

  

 

◆春へのあこがれ・・・・・ウォルフガング・モーツァルト

◆アイネ・クライネ・ナハト・ムジークより第2楽章

    ・・・・・・・・ウォルフガング・モーツァルト

◆ワルツ・・・・・・・・・・・・フランツ・シューベルト

◆カヴァレリア・ルスティカーナ間奏曲 

     ・・・・・・・・・・・・ピエトロ・マスカーニ

◆夢見る人・・・・・・・・・・スティーブン・フォスター  

 

           《休憩》

 

◆花の街 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・團 伊玖磨

  ◆めぐり逢い・・・・・・・・・・・アンドレ・ギャニオン

◆見上げてごらん夜の星を・・・・・・・・・・いずみたく

◆サムワン・ウォッチ・オーバー・ミー         

・・・・・・・・・・ジョージ・ガーシュウィン

◆卒業写真・・・・・・・・・・・・・・・・・松任谷由実 


◇アンコール  花は咲く (管野よう子)  



 


P1030661 (3)

 筒泉直樹(violin1)原田智子(violin2

                    筒泉有紀子viola原田雅俊(cello


          


P1030659.jpg

演奏終了後は
1階サロンにてコーヒータイム♪


P1030648 (3)

今日の手作りお菓子
”チョコレート・サラミ”
”全粒粉のオーガニック・ナッツ・パウンドケーキ”


***********************

《次回予定》

18回クレモナ・コンサート

  ~優しくて勇ましい!ホルンの魅力~

429日(月・昭和の日)14:00

\1500




 
 
2018/12/24 (Mon) 23:32

16回 クレモナ・コンサート

    ・コ


P1030290 (2) 


本日はクレモナ・サロンでの

3回目のクリスマスを迎えることとなりました


今回は

近藤達夫氏を迎え

クリスマス曲を中心に

心に優しく響く

テノールの熱い歌声を

お届けいたしました


今年一年の感謝を込め

また

来る年の幸せを祈りつつ

お客様と共に

クリスマスを祝いました



P1030292.jpg


~~~~プログラム~~~~

 

◆われら主をたたえまし(讃美歌6番)・・オルガン     

◆あめつちの御神をば(讃美歌3番)・・オルガン

主よみもとに近づかん・・・・チェロ・オルガン

◆アヴェ・ヴェルム・コルプス・チェロ・オルガン     

◆パニス・アンジェリクス・・・テノール・オルガン

◆オー・ホーリー・ナイト・・・テノール・オルガン  

            (休憩)

◆アヴェ・マリア・・・・・・テノール・ピアノ          

◆ただ憧れを知る者のみ・・・テノール・ピアノ

サンタが町にやってくる・テノール・ピアノ             

◆オー・ソレ・ミオ・・・・テノール・ピアノ・チェロ

◆ムーン・リヴァー・・・・テノール・ピアノ・チェロ 

◆アメイジング・グレイス・・テノール・ピアノ・チェロ 


P1030300 (2)


【演奏者プロフィール】

 

◇近藤達夫

 

広島県出身。広島修道学園にて14歳より男性合唱を始める。

慶応義塾ワグネル・ソサイエティー男性合唱団にて、バリトンを

松下中央合唱団(現パナソニック合唱団)にて、ベースを担当、パートリーダー・団長を務める。

7年間のドイツ滞在中、バイエリッシュ・ジング・アカデミーの

ハルトムート・エルベルト教授に師事し、以後テノールに転向。

ミュンヘンにてソロ・リサイタルを開き、オルフォイス・コア・

ミュンヘンのテノール及びソリストを務める。

現在、モーツァルト記念合唱団団長、パナソニック合唱団、

ヴォーカル・アンサンブル・トワイライトベルズで活動。

関西テレビ「となりの人間国宝さん」認定、FM-OH「くらこれ」

モーツァルト「魔笛」等、テレビ・ラジオ・オペラに出演。



P1030293.jpg

コンサートの後は

余韻を楽しみながら

くつろいでいただきます



P1030296 (2)

今日の手作りケーキは

クルミとバナナのチョコレートケーキ


P1030297 (2)

ドライイチジクとクランベリーの

オートミール・クッキー


P1030299 (2)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

次回のお知らせ

2月24日(日)

  第17回クレモナ・コンサート 

      ≪3周年記念コンサート≫  

      ~癒しの弦楽四重奏~

                         ¥1000




 
 
2018/10/21 (Sun) 22:01

 15回 クレモナ・コンサート


    ~心に沁みる篠笛の調べ~


002_20181021214553587.jpg

秋も次第に深まり、人恋しい季節になって参りました。

今日のクレモナコンサートは、郷愁を誘う“篠笛”の調べを

お楽しみいただきました。

篠笛は、篠竹に穴をあけただけの素朴な楽器で、祭囃子として

昔から広く用いられてきました。

今回は、阿波踊りのお囃子を、親子代々吹き続けているという

徳島出身の三原寛司氏をお招きしました。



□三原寛司

幼少より篠笛を始め、中学まで父親の所属する企業連にて阿波踊りの笛を担当。

高校卒業まで、阿波踊り水玉連会長・森氏に民謡・演奏法を師事。

大学進学後は大学連に所属し、その後も継続して、阿波踊りのお囃子等、

精力的に演奏活動を行っている。

現在は大阪天水連に所属。


009_20181021214554fb4.jpg

 

~~~~プログラム~~~~ 

 

◆祖谷(いや)の粉ひき唄   ≪阿波踊りお囃子≫     

◆吉野川 ≪阿波踊りお囃子≫              

◆涙そうそう

◆家路 (交響曲“新世界” 第2楽章より)     

◆スカボローフェア    

            (休憩)

 

◆阿波よしこの  ≪阿波踊りお囃子≫          

◆まりと殿様                      

◆もののけ姫              

◆“秋の調べ”メドレー         

    ちいさい秋見つけた~赤とんぼ~七つの子

◆荒城の月  


(アンコール)

◇浜辺の歌   


本日のお客様がお持ち下さいました↓  

012.jpg

******************************

☆次回のお知らせ

 16回クレモナ・コンサート

~クリスマス・コンサート~

   1224日(月・休)

テノール:近藤達夫  

    \1000 (お菓子・飲み物付)

*お問い合わせ・お申し込みは、『北山茶露音』HPより 



 
 
2018/08/19 (Sun) 22:42

14回 クレモナ・コンサート


    愛のピアノトリオ~ 

  

今日のクレモナコンサートは、クラシック音楽や映画音楽などで奏でられる、

≪愛≫にまつわる曲を取り上げました。

甘く切ない愛から、激しい情熱的な愛まで、≪愛≫は古今東西を問わず、人の心を揺さぶる永遠のテーマです。今回は、そんな≪愛≫を歌った名曲の数々を、ピアノトリオで演奏させていただきました。

 

0044.jpg

  

*************************

    山下芙見子 (ピアノ)

大阪芸術大学演奏学科ピアノ専攻卒業。河田鏡子、マックスエッガー各氏に師事。

卒業後、楽器店ピアノインストラクターとして4年間勤務。

現在は自宅教室にてレッスンを行う傍ら、大東楽器にて営業業務に携わる。 

 

~~~~program~~~~

 

 

◆愛の夢 第3番 ・・・・・・・・・ フランツ・リスト  

◆メモリー (ミュージカル キャッツより)

   ・・・・・・・・・アンドリュー・ロイド・ウエバー

◆シー  SHE ・・・・・・・・シャルル・アズナヴール

◆ロマンス ・・・・・・・・・・・・・・・・倉本 裕基

◆トゥ・ラヴ・ユー・モア・・・デイヴィッド・フォスター

 

          ≪休憩≫

 

◆愛の悲しみ ・・・・・・・・・フリッツ・クライスラー

◆ます(鱒)・・・・・・・・・・ フランツ・シューベルト

◆つれなき心 (カタリ・カタリ)

   ・・・・・・・・・・サルヴァトーレ・カルディッロ

LOVE SONG・・・・・・・・・・・アンジェ・フレジエ 


◇(アンコール)マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン 



********************************

☆次回のお知らせ

第15回クレモナ・コンサート

 『心に沁みる篠笛の調べ』

  10月21日(日) 14:00~

 篠笛:三原寛司 (阿波踊り大阪天水連所属)

       ¥1000


♪お申し込みは、『北山茶露音HP』お問い合わせフォームより。